iDeCo・NISA

【必見!】積立投資の3つのメリットとデメリット

積立投資をする人もメリット、デメリットがあります。

そこをしっかりと理解して、始めていきましょう!

メリットは以下の3つがあります。

  • 少額投資でだれでも始めることができる。
  • 大損しにくい
  • おかねがたまる

デメリットは以下の3つがあります。

  • 時間がかかる
  • 面白みが無い

では、これについて説明していきます。

積立投資の3点のメリット

少額投資

積立は、月に100円からできるものもあります。お金がそんなにかからないです。

投資といったら、イメージ的に大きなお金がないと始めることができないという方はいませんか?しかし、実際はそうでもありません。

積立はこの不安に対して関係ありません。

「将来に対する不安がある。」「興味があるけれども資金がない。」「大きな大金をうごかすのが怖い。」

悩みを解決してくれます。毎月銀行に貯金しているお金をただ積立に回すだけです。

金額の目安としては、毎月最低2万円くらいは、積み立てていくと良いです。

大損しにくい

投資=失敗したら大損というイメージをもたれている方も多いかもしれません。

しかし、積立投資は大損しないで、着実に資金を貯めたい方にぴったりの案件です。

時間の分散、場所の分散などの理由によります。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
⇨投資信託の仕組み!

お金の使い方が貯まる

今までのお金の使い方は、あなたはどうでしょうか?

多くのお金に困ってる人は下記のような流れです。

  • 収入−支出=貯金

よく友人に、毎月貯金ができていない。将来不安だ!という人はいませんか?

彼の考え方は、収入をもらって支出に使い、余ったお金を貯金しています。いわゆる最優先事項が支出なのです。

正しいお金の使い方は下記のような流れです。

  • 収入−積立=支出

お金が貯まる人の方程式です。収入を貰ったら、まずは積立です。その後に、支出に使います。最優先事項が違います。

このようになると、支出にあたる消費できるお金に限りが出てきます。

無駄遣いの習慣も減り、お金を貯める習慣が身につきます。若ければ若いほど、将来への影響が大きいです。

2点の積立投資デメリット

時間がかかる

毎月コツコツと積み立てていくので、相当なる時間がかかります。

目安としては、15年以上かかると思ってください。15年間毎月積み立てることのできる人でないと向いていません。

ただ、投資の基本として、「お金をかける」か「時間をかける」が大前提です。

「時間」を味方につけるということは、時間はかかります。しかし、お金はそんなに必要なく成功への道へと進んでいけます。

面白みが無い

大儲けすることは、ほとんどありません。

大儲けする株の買い方は基本的に安いときに買って、高く売ります。

積立投資は高い時も安い時も購入します。リスクを小さくするために。

「スリルを味わいたい!」「一攫千金を狙いに行く。」という方には積立は向いません。

面白みはないですが、着実に資産を形成してい方法には最適です。

積立投資でメリット・デメリットを理解した上で注意すべきこと

毎月の投資額を生活に影響が出る金額は投資しないでください。

積立のいいところは、毎月の生活スタイルを変えないで、着実に資金を貯めていく。というところです。

毎月お金は強制的に積み立てられます。仮に、生活圧迫する金額積立てしまうと、支出できる金額が少なくなってしまうわけです。

「一週間ご飯がたべれない。」「家族サービス出来ない。」「学費がはらえない。」などになってしまいます。そうなると、消費者金融からの借り入れ、減額、解約の流れになります。

諸費者金融からの借り入れになると、金利が高いです。15%以上が平均です。その年利が出る投資はそうそうありません。

減額するにしても、書類手続きなどで面倒です。「何より、減額していいんだ!」というマインドになり、最終的には積み立てることもやめてしまう可能性があります。

解約するケースもあります。ただ、解約するとそれまでの積み立ててきたお金が全部なくなったり、今まで貯めてきたお金よりも少ない金額で返金されることが多いです。(解約手数料が高い)

契約時に、数十年間長い目で見る投資です。自分の生活水準に見合った金額を積み立てていきましょう。

ここまで積立投資のメリット・デメリットでお伝えしたように初心者には、おすすめします!

まとめますと、

  • 少額の資金で始められる。
  • 大損しにくい
  • お金がたまる
  • 時間がかかる
  • 面白みが無い

おすすめの人は、初心者でこれから投資を始める。一番着実に資金を増やせる。時間がかかるが数十年後のことまで考えられる人。

さらに、良い理由があります。

投資にたいする怖さをなくすことができる。

頭ごなしに、危険や危ないとおもっている日本人がほとんどです。しかし、このローリスクローリターンの投資をすることによって、「恐怖」が薄まります。

将来のためには、今の時代資産運用は大事です。資産運用は言い換えると「投資」です。

「恐怖」さえ取り除けば、資産運用にも興味が持ち始め、自分でいろいろと調べていくでしょう!

一歩踏み出すことによって、あなたの人生が豊かになります。