資産運用

投資と貯金はどっちが良い?【現代に合わせた考え方】

投資したほうがいいのか、貯金したほうがいいのいか?よく相談を受けます。

答えを言おうと、「どちらも重要です」投資と貯金はうまくつかいわけましょう。

では、これについて解説していきます。

まずは、理解しよう。投資と貯金の違い

貯金

日本の銀行だと1つの銀行につき、1000万円まで元本保証がある。

金利が今の時代は0.001%ということで、100万円預けても1円しか増えない。

お金は確実に守れれるが、増えはしない。

投資

将来有望な投資先にお金を投げていくこと。

長期的に積みててることで将来的に大きなお金として戻ってくる。

基本的に元本保証はない。

リスクを大きくとれば、その分のリターンも大きくなる。

反対に、リスクを取らなければ戻ってくるお金も少ない。

昔は投資しなくて、貯金のみでよかった

実は、昔は「投資」しなくても大丈夫でした。それは、銀行の金利が高かったからです。

バブル時代の郵便局の10年定期8%でていました。

これは、100万円預けると年間8万円増えること。

また複利の法則と72の法則を考慮すると9年で倍になる。つまり100万円が9年間で倍になるということです。

今はどうでしょうか?金利が0.001%で話にならないですよね。

バブル期は、そもそも投資する必要がなく、貯金だけでお金は自然と増えていきました。

その時代に生きてきた人にとっては、貯金=投資だったわけです。

そのため今の低金利時代にうまく対応できず未だに貯金が第一だと考えている人も多いかもしれません。

今の若い人たちも、社会や親に「ひとまず貯金しなさい」と教えられた方もおおいかもしれせん。

投資は必須

今の時代は投資は必須です。この理由は日本のインフレ問題にあります。

インフレとは、物価の値段が上がること。お金の価値が減ることです。

インフレ率2%ということは、今100円でりんごが買えたのが、来年には102円出さないと買えないということです。

郵便局にりんごを来年買うために100円預けていても、1年経てば買えないというこになります。

今の日本はインフレ率2%を目標にしています。

ようするに、貯金だけしていたらお金の価値が減ります。

インフレ率2%ならば、最低年利2%以上の投資先に投資する必要があります。

投資と貯金比較

では、貯金した場合と投資した場合ではどれくらいの差がつくでしょうか?

今回は毎月貯金しているお金3万円を積立に回した場合と、郵便局に預けた場合を比較しています。

例1:年利3%の場合、24ヶ月(20年での比較)

この場合だと、20年間で265万円積立投資の方がお得になります。

 

例2:年利5%の場合、24ヶ月(20年での比較)

この場合だと、20年間で513万円積立投資の方がお得になります。

 

例3:年利8%の場合、24ヶ月(20年での比較)

この場合だと、20年間で1047万円積立投資の方がお得になります。

全てに共通していることは、貯金よりも投資の方が確実にお金が増えているということです。

積立投資は一番リスクが低い投資先です。そのために例をあげさせていただきました。

投資と貯金の割合は?

しかし、すべてにおいて投資したほうがいいということはありません。

僕ならば、2割貯金、8割投資に回します。

投資配分は、年齢によってローリスクに重点をおいたり、年齢がわかいほどミドルリスクやハイリスクの配分を多くしたりはしますが、

2割貯金、8割投資で問題はありません。

理由とては、

  • 良い投資案件が来た時に対応できるように
  • 急な出費にたいして対応できるようにするため

これについて解説していきます。

すぐに、いい案件に投資できるように

時々、思ってもないとことから良い投資案件がおりてきます。

確率的には、そんな多くはないですがこれから投資を勉強していると時々耳にするしょう。

そんなときに、すべて投資にまわしていたらすぐに使えるお金がありません。せっかくの情報をドブにすてることになります。

急な出費に備える

人生どんなことがあるかわかりません。もしかしたら、急に病気になったり、事故にあったりして大きなお金が必要になることもあります。

自分ごとだけではなく、親の介護に必要になったり、子供の教育関係で必要になったりと、自分だけ注意しておけばいいよいう問題ではありません。

そんな時に、貯金がなかったろどうでしょうか?

方法は金融機関に借りるしかありません。アコムやレイクなどになるかとおもいます。

金融機関の金利はものすごく高いです。日本で定められている最大の金利を使用しています。

金額によって違いますが、最大18%の金利です。18%の投資案件なんてそうそうありません。

いつでも使える貯金くらいは、郵便局や銀行に預けておきましょう。

今の時代は、投資は重要です。最後にまとめます。

日本のインフレ問題でお金の価値が下がっている。そのために投資は必須

インフレ問題を考慮して、年利2%以上の運用を出さないと意味がない

しかし、貯金もある程度は必要

貯金と投資の割合は、2:8