その他投資

海外積立は詐欺被害続出!防止する3ポイント【詐欺撲滅!】

海外のオフシュア投資はかなり魅力的です。

日本の保険の積立投資や銀行の投資信託よりもかなりの確率で高いリターンが出せます。

しかし、日本で情報が少ないということでそれを利用した詐欺者も増えてきています。

本日は海外積立に対して詐欺に遭わないためにはどうすればいいのかということをご紹介していきます。

運用実績を見せてもらう

会社に直接連絡が取れるか確かめる

自分自身知識をつける

それでは解説していきます。

最近増えている海外に関する詐欺案件

今の日本では税金UPや給料ダウンなどで、お金に対する不安が浮き彫りになっています。

一番重要なのは、年金対策であり、年金制度が破綻することや定年を引き延ばすなどの噂や政策発表などで、運用の大切さが浮き彫りになってきました。

さらに、インフレも年に2%目標という国の指針も発表され、運用していかないと将来やっていけないくらいの国になってきました。

しかし、いざ投資しようと思いましましても、日本の投資商品は運用利益がかなり低く、意味があまりありません。

そこで多くの人が海外に目を向けますが、そこに目をつけた詐欺師達が狙いを定めてくるわけです。

海外詐欺の手口2つの例

マルチ商法・ネズミ講

マルチ商法・ネズミ講とは、商品が実際にないのにあたかもあるように見せて、その架空商品を販売し、紹介者にお金が入る仕組みのことです。

よく間違われるMLM(ネットワークビジネス)がありますが、MLMは商品が実在し、しっかりとしたビジネスモデルなので、まったく別物だと捉えてください。

マルチ商法・ネズミ講とMLMの違いは、「実際に物があるかどうか」です。

日本最大手のアムウェイやニュースキンといった会社はしっかりとしたMLM会社なので問題ありません。

マルチ処方・ネズミ講の簡単な仕組みが下記の通りです。

 

このように、末端の人が登録することによって、紹介者の及びその紹介者にお金が入る仕組みです。

ポンジースキーム

積立投資に限らないですが、投資詐欺にあるほとんどのケースがポンジースキームが多いです。

これは、投資者からお金を集め配当金は他の投資者からのお金で配当金を与えるというスキームです。

最初の方は、しっかりと配当金が出てあたかもしっかりしている会社、ちゃんと配当金を渡してもらえる会社だという認識に陥ります。

しかし、これを繰り返していくことによりいずれは集めたお金も底をつき破綻してしまします。

破綻する前にある程度お金が集まったらお金を持ち逃げしてしまう詐欺会社が多いです。

海外投資に騙されないためには3つのポイント

運用実績を見せてもらう

実際に運用実績を見せてもらいましょう。多くの海外オフショア投資は実際にパソコンで運用実績をみれるところが多いです。

オフショア投資のしっかりしたところは、ITサービスも手堅いです。日本の投資信託同様にインターネットで確認することができます。

インターネットで確認できない積立投資は、実際に今の時代に合ってなく不便すぎますよね。そのような不便なところにお客様が投資するわけありません。

また、実際に運用実績を見せてもらうことでその会社が本当に利益を出しているかも確認することができます。

会社がしっかりと存在していて、しっかりとした運用実績を残していることを紹介者にインターネット上で見せてもらいましょう。

日本語対応でIFAや積立会社と連絡が取れるか確認する

実際に投資先に連絡が取れることが重要です。

IFA:金融商品仲介会社 投資のアドバイスを行う会社

詐欺案件だったら最悪ですよね。

一番良いところは日本語対応が可能なところです。

契約前に日本語で対応できるかどうか?可能ならば、日本語で電話、もしくはメールにて実在する会社なのか確認すると良いでしょう。

また、他のメリットとして海外投資は日本の会社より情報不足な面が多いです。そのときに日本語でしっかりと確認することができます。

また、いくら良い会社だとしても精神的な不安も大きいと思います。そこで日本語で対応してもらえるという安心感が大きいです。

自分自身の知識をつける

自身で勉強し、騙されない知識をつけることが一番重要です。日々勉強は大切です。

どんな投資もそうですが、詐欺案件が横行しています。いままでためてきたお金を詐欺によってなくなる可能性もあります。

しかし、投資が怖くて動けなかったら、老後破産の可能性を秘めたり、せっかくいい案件を見逃してしまうことも多くなります。

日々勉強して、騙されない投資をし、確実に資産を増やしていきましょう。

 

ここまで海外積立に関して、詐欺に合わない方法をお伝えしてきました。

海外オフショアは実際にいいものもたくさんあります。しかし、それを利用した詐欺師もどんどん増えていっているのが現状です。

しっかり見極める力をつけ、将来のために良い資産形成をしていきましょう。

運用実績をインターネット上で見せてもらう。

日本語で対応可能かを確認。そして、IFAや積立会社に連絡。

自分自身で勉強し知識をつける。