資産運用

【項目に当てはまっている?】お金がない人の特徴9つ!

お金がない!!と困っている人を見たことありませんか?もしくは、あなたがそのような情状況に陥っていませんか?

実はこのようなことを言いている人には共通点があります。

それは

  • 将来のことを考えてなく、なんとなると思って生きている人
  • ストレスが溜まって衝動買いをする人
  • 財布の中身が汚い人
  • ギャンブル好きな人
  • スケジュールが無駄な飲み会で埋まっている人
  • その日のことしか考えてない人
  • 借金がある人
  • お金の使い方が流され型の人
  • お金の勉強をしない人

という共通点があります。それでは解説していきます。

お金がない!人によくある10個の共通点

では、お金に困っている人の共通点を一つずつ解説していきます。何かしら一つでも当てはまっていたら、今日から改善していきましょう。

将来のことを考えてなく、なんとなると思って生きている人

まずは、「その日生きていればなんとなくいいや~」と思っている人です。

計画性がなく、給料をもらった分だけ使ってしまいます。財布にもお金があるから、なんとなくコンビニに立ち寄ったり、なんとなく気になるゲームセンに立ち寄ってゲームをしたりと今が良ければ良いと思っているわけです。

気が付いた時には、この小さな積み重ねがたまりお金が思ったより無くなっているということに気がつきます。

ストレスが溜まって衝動買いをする人

ストレスは誰にでも溜まってしまいます。それはしょうがないことですが、その発散先が衝動買いに走ってしまうと危険です。

衝動買いは自分のお金の有る限り使うことが可能です。その気持ちが収まったときには、気が付いたらお金がなくなっているということもあり得ます。

ストレス発散の方法を、他のお金のかからないものに変えてみましょう。

財布の中身が汚い人

財布の中身が汚い人を時々見かけませんか?

例えば、お札がぐちゃぐちゃに入っていたり、カードで溢れかえっている人など。

この人はお金の整理ができていなくて、今いくら財布に入っているかわからなくなっている人が多いです。

気が付いたら「あれ?まだあるとおもったのになあ」というパターンも多いです。

ギャンブル好きな人

ギャンブルは期待値が非常にひくいお遊びです。

半分以上負けます。ギャンブルに行くだけでお金が吸い上げられていると思っていいでしょう。

さらに、ギャンブルで負けたらギャンブルで取り返そうというのが人間の心理です。

負け戦に負け戦を重ねてそれがどんどん積み重なってとえり返しのつかない状態になります。

期待値の記事はこちら

スケジュールが無駄な飲み会で埋まっている人

友人でこんな人いませんか?

「今日は同僚との飲み会で、明日は友人との飲み会で、明後日は社会人サークルの飲み会で」

どんだけ飲み会続きやねん!と私は思います。

飲み会はコミュニュケーションを取る場所として、非常に有効な場所です。しかし、値段はそれなりにかかります。

ですが、もうすでに仲の良い友人たちなど、わざわざ毎回飲み会でコミュニュケーションを取る必要はないと思っています。

時々飲み会、普段は普通に夜ご飯を食べに行く程度で大丈夫ではないでしょうか?

その日のことしか考えていない人

「今の給料で十分な生活が送れているから、投資の貯金もしなくてもいいや、来月になればまたお金が入ってくる」

という方がいます。このような人は多くの場合、計画性がないので給料日近くになるとお金がなくなっていると気がつき焦り始めます。

その月に使えるお金を把握しておき、計画的に使っていきましょう。

借金がある人

借金がすでにある人はお金について困ります。

その理由は金利です。金利とは、お金を貸してあげるから、それ以上に返してくださいよということです。

借りた額より多くの額を返済しなくてはいけません。

借りた額が大きければ大きいほど、さらに借りた期間が長ければ長いほどお金をたくさん返済しなくてはいけません。

仮にそのようなひとがいた場合は、自分の娯楽よりもまず借金を返済していきましょう。

お金の使い方が流され型の人

流され型⇨お金が入ったきた分だけ使って、あまりを貯金する人のことです。

人間お金は使える分だけ使いたくなる生き物です。余った分だけ貯金しよう!では、実はあまりあまりません。

これを流され型⇨私産型に帰る必要があります。

私産型⇨最初に投資や貯金をして、余った分のお金を使う。

この記事にかんしてはこちらを参照してください。

流され型から私産型へ!

お金について勉強しない人

最後にご紹介するのが勉強をしない人です。

今の社会、働いても働いてもお金はその分多く国に流れていきます。

働いても思ってよりお金が入ってこないのは日本の累進課税という税金の制度に関係しています。

累進課税(るいしんかぜい)とは、課税標準(租税を賦課する課税対象)が増えるほど、より高い税率を課する課税方式のことをいう。また、この制度下における税率は「累進税率」と称される。引用:Wikipedia

また、勉強をしないで投資したりしても詐欺案件やカモ案件に引っかかり資産がうまく形成されません。

お金がない!と困らないためには日々の生活を見直して投資をしましょう

このような項目が当てはまった人がいたら、まずは項目ごとに反省し、改善していきましょう。

日々の生活を見直して、改善し、お金の勉強をして、使いかたをマスターする。

そして、将来のことを考えて「投資」を始めましょう。

一番はお金に困らない自分自身のためです。

お金にしばれらない人生にしたいのであれば、ぜひ当てはまる項目をすべて改善して、適切な投資を行いましょう。

お金に困る人の特徴9つは以下のこちら!

  • 将来のことを考えてなく、なんとなると思って生きている人
  • ストレスが溜まって衝動買いをする人
  • 財布の中身が汚い人
  • ギャンブル好きな人
  • スケジュールが無駄な飲み会で埋まっている人
  • その日のことしか考えてない人
  • 借金がある人
  • お金の使い方が流され型の人
  • お金の勉強をしない人