その他投資

海外保険サンライフ保険とは?【香港の保険会社】

日本では、かんぽ生命や明治安田生命、ジブラルタル生命、プルデンシャル保険など保険会社が多数存在します。

もちろん海外に会社を置く保険会社も存在します。今回はSun Life Hong Kong Limited (サンライフ 香港)について紹介していきます。

日本では、海外保険の中では一番有名かもしれません。(ジブラルタルやプルデンシャルは日本に支社があるので別とする。)

それでは解説していきます。

サンライフ香港とは?

サンライフの本社はカナダのトロントにあります。

歴史で言うと、設立日は1865年であり、日本でいうと江戸時代末期にあたります。

そこから150年以上歴史のある会社です。

日本で一番大手の会社、トヨタの設立日は1937年なのでトヨタよりも72年も先輩の会社となります。

サンライフの規模は

従業員 37,000人
アドバイザー 112,800人
運用資産 9750億カナダドル
総売上 25億カナダドル
顧客数 45万人

となっています。従業員数、顧客数、資金と世界トップレベルにあります。

また、格付けも

Fitch Rating→AAA

Moody’s→Aa3

S&P→AA

ちなみに日本の国債は、

(Moody’s→A1、S&P→A+となっています。日本より格付けは高いです)

フィッチ・レーティングス (Fitch Ratings Ltd.) は、イギリスロンドンおよびアメリカ合衆国ニューヨークに本拠を置き、金融商品または企業・政府などについて、その信用状態に関する独自の格付け情報を提供する、民間企業である。

ウィキペディア

S&P グローバル・レーティング: S&P Global Ratings)は、S&P グローバルNYSESPGI)の一部門であり、金融商品または企業政府などにつき、その信用状態に関する意見及び投資情報を提供する、世界最大手の格付け機関である。

ウィキペディア

ムーディーズ・インベスターズ・サービス(MCO)はアメリカの民間企業で米大手債券の格付け機関業務を行っている。

ウィキペディア

となっており信頼できる会社です。

現在は26カ国に進出しています。残念ながら日本には進出できていませんが、日本の顧客はサンライフ香港で登録している人もいます。

日本人の多くの人が登録する際は、オフショア香港の金融商品なので、香港のIFA(Independent Financial Adviser)が正規代理店となり契約を仲介することになっています。

サンライフ保険の特徴

サンライフ保険の一番の特徴は、運用していくことによって死亡保証が上がっていくことでです。

一般の保険では、死亡保証がはじめに決められていますが、サンライフに関しては年々死亡保証が上がっていくという魅力があります。

また同時に解約払戻金も年々増えていきます。

例:
保険料USD500/月 20年払い(20年支払い後は運用のみです)
保険料総額USD120,000

●解約払戻金の計算

となります。20年間まで積みてた解約すると総額の143.3%の金額が返ってきます。約1.4倍増えて返金されます。

また、20年積み立てた後に10年間運用し、その後解約で総額の234%、約2.3倍ものお金が返金されます。

●死亡保証の計算

死亡保険を見てみると、年々上がっていっていることが分かります。

積み立て多分だけ一般の保険会社の死亡保険と違って死亡保証金が上がっていくので魅力的ですね。

今回のシュミレーションは500USDで行っていますが、月々の積立額が下がると払戻金等の料金割合も下がってきます。

死亡保証 月額保険料 保険料払込額 解約払戻金 払戻率
702,851USD 1,000USD 238,507USD 341,811USD 143.3%
351,425USD 500USD 119,254USD 170,906USD 143.3%
161,999USD 250USD 60,182USD 78,783USD 130.9%

500USD以上の月額保険料から払戻率は変わらないことが分かります。

また、サンライフ保険会社が日本の保険会社と違って、リターンが大きいのかと言うと、日本の保険会社は、利回りの低い国債等買う義務があったりで、保険会社は良い利回りを出すことができません。

サンライフに限らず、他の商品もそうです。海外と日本の会社の利回りの大きな違いの一つだと言えますね。

その分、海外の保険会社はその縛りがないので良い利回りを出すことができ、顧客の満足のいくリターンを提供できるのです。

サンライフ保険のまとめ

今回はサンライフ保険に関して記事に書きました。

サンライフ保険は江戸時代末期から150年以上続く歴史のある会社である。

信用格付けも高評価を受け安心・安全である。

保険商品の特徴として、積み立てていくにつれて、死亡保険料、払戻金がアップしていくのが魅力。

であると言うことが分かりました。

仮に契約を検討している方がいれば、しっかりとした知識のある方に連絡をとり、勉強し、契約を行いましょう。