エクシア合同会社

投資家!菊地翔さんついに本を出版【幻冬舎から】

シンガポールの投資会社EXIA PRIVATE LIMITED及び株式会社エクシアプライベートリミテッドの最高責任者兼Chief Trading Officer CTO、エクシア合同会社およびエクシアアセットマネジメント株式会社の代表取締役社長兼CEOの菊地翔さんが本を出版されました。

本のプロフィールで初めてしったのですが、エクシア関係の会社がこんなにあるんだなと思い。

一投資家であり、私の投資先の一つの会社の社長さんということで、即購入して読ませていただきました。

投資家、菊池翔さんの本について

タイトル:孤高の箴言(しんげん)
著者:菊地翔
出版社:幻冬舎

いまでは日本を代表する投資家、菊地翔さん。

信頼度も抜群で、東京主要駅に大きく看板を出したり、金融庁の免許をとり、弁護士には若狭さんの弁護士事務所に入ってもらったりと。

信頼度がどんどん高くなり、どんどん会社が大きくなっています。

エクシアの会社が設立したのが2015年。わずか数年で資本金28億円、総出資額91億円(2019.11.26)HPによる。

そんな会社を一気にここまで成長させた菊池さんの本になります。

菊池さんの本を読んだ私の感想は、、、、、難しかったです。

内容が難しいというか、選んでいる言葉が難しい言葉が多く、昔の賢い小説家みたいな本でした。太宰治さんが使いそうな言葉がたくさん。

肝心の中身の内容ですが、

「生き方」や「考え方」についてはっきり書かれていました。

例えば、謙虚をはるな。感情に翻弄されるな。賛辞は無意味。など、はっきりしているなと。

ですが、これだけ尖っていないと、ここまで会社を大きくすることはできないのかなと感じました。

自分はどれだけ楽して生きているのだろうろ思う反面、このままでは時代に置いていかれて、賢い人の餌食になるなと感じさせられる本でした。

一度読んでみると、いままでの自分になかった「生き方」や「考え方」が見つかり、より一層人生を豊かにする本であると私は感じました。

【2020年最新版】エクシア合同会社の実績・評判は?「エクシア(EXIA、旧エクシアジャパン)について噂を聞いたけど、情報が少なすぎる」 「エクシア(EXIA、旧エクシアジャパン)に投資...