詐欺防止

投資において、借用書は全く意味がない【詐欺あるある】

投資において、「借用書を書くから安心して!」と言われたことありませんか?

投資に限らず、事業資金や何かよくわからない理由で、「お金を貸してください」と同じ理由でも大丈夫です。

多くの人は、「借用書を書くならば、法律的に大丈夫だ!」と思ってしまうかも知れません。

しかし、借用書は全く意味がありません!

そして、詐欺師もよくこの技を使ってきます。

これについて解説していきます。

借用書の定義とは?

そもそもよく聞く借用者とは、どういう役割をはたすのでしょうか?

借用書の書き方のページ。借用書とは、お金を借りたこと(金銭を借りたこと)またはモノを借りたこと(物品を借りたこと)を証明する証書のことをさします。借用証書、あるいは借用証とも言います。 例えば金銭であれば金銭借用書とも言い、返済方法、返済期限、条件としての利息などを明記します。また、物品の場合には物品借用書とも言い、返却の期限や条件などを明記します。

引用:ビジネスマナーと基礎知識

と言うことになります。

いわゆる、〇〇さんにお金を貸しました。貸したお金はいつまでに返済してくだいよ。

ということになります。

借用者が全く意味がない理由

借用書=お金を貸した証拠だ。だから、お金は確実に帰ってくる!

と、思われがちですが、これは全く違います。

借用書=お金を貸した証拠だ。

は合っていますが、確実には帰ってきません。

自己破産されたら、1円も帰ってきません。

こうなった場合は、泣き寝入りするしかないのです。

多くの詐欺師が、お金だけ集めまくって、ある程度資金が集まったら、海外にお金を逃します。

そして、日本で自己破産をして、返済義務を無くしているわけです。

そのまま海外で裕福な暮らしをしているか、自己破産手続きが終了次第、日本で裕福な暮らしをしつつ、また新たな詐欺商材をばら撒きにいきます。

こんな風に詐欺師は誘ってきます

では、どうやって、詐欺師は借用書を巻いて契約させてくるのでしょうか?

下記はよくある会話です。

◇詐欺師:「海外の金の鉱山の事業投資があるから、投資しない?今だけ期間限定で募集しているよ。」

◆被害者:「なんですか?それは?」

◇詐欺師:「特別な繋がりで、情報ゲットして、絶対上手くいく投資なんだよね。」

◆被害者:「なんかそれ怪しくないですか?」

◇詐欺師:「ここの代表が暗号通過で億単位で当てたり、自分の会社を5社経営してたり、代表が凄すぎる。だから、資金もあり安全だよ。」

◆被害者:「そうなんですね。どのくらい儲かるんですか?」

◇詐欺師:「だいたい月利で30%かな?100万円が130万円に一ヶ月で増えるよ。」

◆被害者:「普通の月利じゃないですね。少し怖いです。」

◇詐欺師:「これだけ聞いたら、怖いよね。でも、僕も100万円投資しているから安心だと思ってくれれば。なんだったら、怖いなら、借用書を書いてもらっていいよ。」

◆被害者:「たしかに、それだったらいいかも。」

◇詐欺師:「だよね。もし、溶けても借用書書いてるから、お金は戻ってくるしね!」

◆被害者:「それだったら、リスク0ですね!でも〇〇さんはそれでいいんですか?」

◇詐欺師:「絶対うまくいく確証があるから、別に書いてもどうってことないよ。」

◆被害者:「それなら、お願いします。」

このような流れで契約まで持っていきます。

借用書を巻く投資に冷静になって考えましょう

借用書を巻いてまで、投資したほうがいい案件は詐欺である可能性がものすごく高いです。

  • 案件教える人が借用書を巻くリスクはない

そもそも借用書なんてリスクを負う必要がありません。投資において絶対はないので、もしかしたら、こける可能性もあります。そのリスクをわざわざ負う必要は全くありませんよね。

  • 「絶対」であれば、人に教えるよりも自分の全財産と親族の全財産かけた方がいい

その投資が100%儲かるという話であれば、私なら全財産お金をかけます。また、家族の財産も勝手にそれにお金をかけて増やします。家族や親友以外にまったく広めるメリットはないですもんね。

よくあるあるの借用書つきの投資案件

下記はよくあるあるの借用書付きの案件です。

  • 海外のよくわからない事業投資
  • 海外の金の鉱山開発
  • バイナリーツール系
  • ブックメーカー

借用書ありの投資案件は基本的に詐欺です

借用書ありの投資案件は詐欺の理由についてまとめますと、

自己破産されたら、返済義務がなくなる

というのが回答になります。

投資において、借用書=安心ではなく、借用書=詐欺の匂い

と思ってもらって大丈夫です。

最近ではSNSからくるメッセージや交流会で会った人からのお話で、美味しい話がどんどん転がってきています。

全員が詐欺師というわけでもなく、本当にいい情報も転がっています。

投資はいい情報もあれば、悪い情報もあります。大事なのは、見極める力です。

見極める力がついていれば、なかなかゲットできない貴重な「情報」をゲットでき、実際に投資しえ人生が豊になるでしょう。