フィリピン投資

フィリピン不動産の建設された物件に遊びに行ってみた【自分の目で】

そこの会社大丈夫?ちゃんと建設された物件はあるの?

海外不動産は日本人からしたら、すこし得体のしれないものかもしれません。ちゃんと建設された得ている物件があるのか?むしろ会社が存在するのか?まで不安になる場合もあります。

今回の記事は、私が購入しているDMCI HOMES の物件視察になります。目的は、

  • 海外不動産は本当に建設されているのか?
  • 本当に人は住んでいるのか?
  • 建物の作りはテキトーでボロボロではないのか?

という目的で行ってきました。

過去に建設された物件視察は大事です。これから、建設される物件がどんな物件になるのか?など予想できます。

DMCI HOMES物件視察

今回は、3件物件視察に行ってきました。3物件ともすでに建設されている物件です。

3物件とも現在満室らしいです。(2019.4)
DMCI物件が投資家だけに限らず、住みたい人にも人気らしいです!それでは、物件の写真を添付していきます。

Flair Tower (フレアタワー)

利便性の高いマンダルーヨン市(Mandaluyong)に位置しています。

アクセスとして、商業都市マカティにへ行くのが簡単です。また近くにショッピングモールもあり、生活に困らない場所に建設されています。まずは、エントランスです。

緑と茶色の椅子がならび、自然のど真ん中にいる落ち着きがあります。エントランスでくつろいでいる人も多く、非常に落ち着きます。

 

エントランスから見えるのが、実はこの景色です。エントランスの目の前にはプールが広がっており、いつでも泳げる状態となっています。子供が泳いでいる間、エントランスで親はゆっくりしている人もいました。

少し奥にすすんでいくと、バスケットコートがあります。私はバスケ好きなので、これならば毎日練習できますね!集合住宅のため、バスケットをしていると勝手にいろんな人が混じってくるそうです。

ジムも備わっており、住民がよく筋トレやランニングをしているそうです。

パーティールームも備わっており、この日は誰かの誕生日だったらしいです。フィリピンの誕生日パーティーは自分がお金を出すらしいです、、、

Sheridan Tower (シェリダン・タワー)

マカティー、マニラ、ケソン市内にアクセス良好で、どこにでも行きやすい位置に建設されている物件です。

近くには、Forum Robinsons Pioneer(ロビンソン)、Shangri-La Mall(シャングリラ・モール、SMメガモールといった大型ショッピングモールが周辺にあり、生活するのにベストな物件です。

シンプルな作りになっており、隣との距離も遠くゆっくりできます。茶色椅子に白の机で、日本人が好きそうな色の組み合わせですね。

次にプールです。物件の下まで、プールが続いており、秘密基地みたいで楽しそうです!

屋上は自由に行くことができます。写真には載ってませんが、反対側には机もあり、本などよんでそこでご飯食べている人もいました。

屋上からの景色です。写真でわかりづらいですが、高級ホテルグランドハイアットを見ることができます。また、低層階住宅が周辺におおく、景色は抜群です!目の前に川もあり、清々しく、日々の疲れを癒してくれます。川にはなぜか緑のもの??が流れていました。

最後にアトリウム階と呼ばれるものです。ここは、ある階数ごとに広場があり、ここでもゆっくりすることができます。この場所は実はものすごく涼しいです。実は、作りが吹き抜け構造になっており、四方に風の通り道ができています。この吹き抜け構造はDMCIが特許をとっており、人気の理由の一つだそうです。

Prism (プリスマ)

最後に紹介するのがこちらの物件になります!

エントランスは、全物件と同様広大なスペースをとっています。またこの物件はテレビもあり、ロビーでテレビをみてゆっくりできます。

超高級感漂う廊下です。廊下になんと木も埋められており、その付近にも椅子がありゆっくりすることができます。

実際の部屋がどのような作りになっているか、この物件にはモデルルームがありました。基本的にフィリピンの物件は家具付きが当たり前です。日本とかわらないぐらい綺麗で今すぐ住みたいと思うくらいです。

物件のプールです。なんと、右側に注目してもらいますと、半分水につかった椅子が!そして、奥には屋根がある休憩所などあります。

実際に建設されている物件を見てみて

基本的にフィリピンのコンドミニアムは家具家電付き、プール付き、ジム付き、広大なエントランス、ジム、屋上テーブル、屋上解放で景色が良い。

という共通点がありました。

DMCIの物件を見に行く前は空室が無いくらい人気ということで、少し疑っていましたけど、物件クオリティーを見ると間違えないなと、私が住みたいというのが正直な感想です。

家賃は日本円にして、一番安くて7万円くらいからだそうです。(物件と部屋の広さによります。)思ってたより、フィリピンは発展していて、街もかなり綺麗です。所得もどんどん上がっているらしく、払える層も問題なくいたり、その部屋を友人とシャアする人もたくさんいるらしいです。

私の会社では、実際にフィリピン不動産を現地で行くツアーやセミナー等も開催していますので、ぜひお問い合わせください。(私が経営側で入っている会社になります)

アルファトライ株式会社

このブログへの問い合わせ、または会社メールにて「田口さん対応希望」と記入してくれれば、私が対応いたします。

一緒にフィリピンに行きましょう!