資産運用

貯金するために手を出してはダメな5選【当てはまっていませんか?】

貯金をしたいと思っています。注意することはありますか?

この記事は、会社員時代20代前半でも(今は独立しています)、年に200万円以上貯金することができた、私の貯金するためには、絶対に手を出しては行けない5選について解説していきます。

世間的に見ても給料は良いのですが、気がついたら貯金が全然無い方も少なくは無いはず。もしかしたら、貯金が出来ない理由として、貯金ができない原因を自ら行っているかもしれません。もし、貯金を本気でしたいと思うのであれば、生活を見直していく必要があります。

私は、下記項目にはどれも手を出しませんでした。

貯金のためにやっては行けないこと5選

私が、貯金をするために、手を出さなかった5選を紹介していきます。これらを止めるだけで、今までより貯金は貯まって行くでしょう。

  1. たばこ
  2. ギャンブル
  3. お酒
  4. 見栄のためのブランド
  5. 高級車

たばこ

最近たばこを吸っている人は減少傾向にあります。しかし、まだ吸っている人も多いでしょう。たばこは決して安いものでは有りません。

たばこの値段は、一箱20本入の400円以上の値段。例えば、人気シリーズのウィストンファミリーは、一箱20本入で450円(2020.9月現在)します。一本あたり22.5円になります。

また、マイナビニュースの調査によると下記の結果が出てきます。

Q.現在、たばこを一日あたり何本吸っていますか?

  • 1位 : 5本以上10本未満(26.3%)
  • 2位 : 10本以上15本未満(23.0%)
  • 3位 : 15本以上20本未満(16.8%)
  • 4位 : 3本以上5本未満(13.5%)
  • 5位 : 20本以上(11.2%)

人によって本数は変わってきますが、例えば1日10本吸うとします。すると、1日で225円、30日で6750円になります。そして、1年(365日)で、約82,125円、10年で約82万円。(銘柄によって変わりますが、ウィストンファミリーを例にしています。)

また、たばこ税の増税により、値上がりが止みません。(JT 値上げ記事)また、たばこを吸うことによって、健康に害です。病院代も掛かってくるでしょう。

今の禁煙ブームに乗っかり、この機会にぜひ止めてみましょう。

ギャンブル

ギャンブルの例として下記のようなものがあります。

  • パチンコ
  • 競馬
  • 競艇
  • 賭け麻雀
  • カジノ
  • 宝くじ

これらは、最終的に運営側が勝つ仕組みになっています。期待値という投資用語がありまして、ハマればハマるほど、運営側に吸い取られていきます。(期待値は詳しくは別記事より)

時々、勝つことはありますが、継続的に勝ち続けるにはほぼ不可能に近いでしょう。

仮にお金を稼ぐためにやっているのであれば、このお金で積立投資など期待値が高い投資先に投資しましょう。

お酒

ある程度のお酒は問題ないと思います。私も時々呑みます。

しかし、「毎日飲んでいる」「飲み会に行きまくっている」などであれば、控えた方が良いでしょう。大学生や独身の若い社会人に多い傾向にあります。

お酒は安くはありません。例えば、「晩酌」と言い、毎日2缶お酒を呑む人がいます。1缶150円するとしたら、1ヶ月で9,000円、1年で109,500円、10年で約1095,000円と100万円以上の費用がかかります。癖になると怖い物です。

また、飲み会の費用も安くはありません。1回の飲み会で5,000円はすると思います。これを週に2回行くと、1ヶ月で40,000円になります。1年で48万円、10年で480万円も費用がかかるわけです。

また、飲み過ぎには健康にも害があるので、それ以上の費用が掛かってくるでしょう。

お酒は決して「悪い」ものではなく、時には気分を変えることができたり、美味しく飲んで人生に豊かさを与えてくれます。しかし、飲み過ぎには注意しましょう。

見栄のためのブランド

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)・CHANEL(シャネル)・Hermès(エルメス)・ROLEX(ロレックス)など様々な高級ブランドが存在します。財布一つで数十万円もしてくるでしょう。

多くの人が、「周りからすごい!と言われたい」「女の子にモテたい」など見栄を張るために持っている人も多いでしょう。これら、ブランドものに慣れてしまうと、収入レベルと合っていない買い物をすることで、貯金が全く出来なくなります。

無駄に高い車

これもブランドものと同じ理由です。300万円以上する車を購入する人も多いはずです。

理想は車を持たないことですが、田舎に行けば、車無しの生活は不可能に近いでしょう。私の実家は最寄りのスーパーまで車で15分もかかりますし、会社員時代の寮が丘の上にあり、車が必須な地域でした。

ただ、車はあくまでも移動手段のツールでしか無いと思っています。独身や夫婦であれば、軽自動車で充分だと思います。新車で約100万円、中古でも十分乗れるもので50万円くらいあります。子供ができれば、人数や安全性の問題で普通車になると思います。しかし、見栄を張るための高い車は不要です。

会社員時代、入社1日目で、車を購入したのですが、その時ももちろん軽自動車にしました。(同期や先輩では300万円以上の車を購入している人が多かったですが)

仮に車が趣味であり、「この車が絶対欲しい」など思っているのであれば、まずは貯金し余裕のある状態で、ローンを組まずに一括で購入しましょう!

まとめ

今回は貯金をする為にやってはいけないこと5選について話してきました。もし、本気で貯金をしたいと思っているのであれば、手を出さない方が良いです。癖になっているのであれば、止めてみましょう。

これらに手を出さないだけで、周りの人よりも貯金額が貯まっていきます。貯金が貯まれば、将来の不安も解消できたり、万が一の備えにもなります。

また、投資の種銭にもなり、効率よくお金を増やすことが出来ます。ここで、我慢して貯金額を増やし、投資をすることによって、老後のお金問題も解決していきます。

まずは、貯金した後の話になりますが、お勧め投資先を載せて置きます。参考にして下さい。

FP解説、運用資金100万円で投資するならこれだ!【初心者おすすめ】 こういう質問をよく聞きます。100万円の運用資金がやっとできて、これを運用していきたいと思う人は多いと思います。しかし、実際にど...
まずは貯金して、次に投資することで、貯金額は増えて行きます!