生活

奨学金は繰上げ返済はしない方が良い?【私が繰上げ返済しない理由】

奨学金は、繰上げ返済をした方が良いですか?

先日このような質問を受けました。ある程度の貯金が出来たら、奨学金を繰上返済しようか迷う人も多いはずです。実際に奨学金は繰上げ返済をしたほうが良い人、しなくても良い人がいます。

私は、奨学金を返済できる金額はすでに貯まっているのですが、あえて繰上げ返済していません。

今回の記事を読むことで、奨学金を繰上げ返済をしないほうが良い人、そしてその理由が分かります。

私は、お金の勉強をして、あえて繰上返済していません。

奨学金は繰上げ返済をした方が良いの?

さっそく奨学金を繰上げ返済した方が良いのか、しない方がお得なのか?この答えを言いますと、奨学金を借りた内容に寄りますが多くの人が繰上げ返済しないほうがお得と言えるでしょう。ただ、全て条件によります。

多くの人が、奨学金を日本学生支援機構から借りていると思います。私も実際に借ります。ですが、人によって借りている契約内容が違ってきます。それによって、繰上げ返済のお得度が変わってきます。

奨学金は主に2種類あります

奨学金は主に2種類あります。第一種と第二種になります。(今回の返済しなくていい制度は対象外とします。)

これらを簡単に言いますと、下記のようになります。

  • 第一種⇨利子が付かないタイプ
  • 第二種⇨利子が付くタイプ

利子とは、借りた金額にプラスして返済してください。という意味です。例えば、借りる金額を100万円、1年間後にお金を返済するとして、その利子が年間3%だとします。1年後には103万円返済しなくてはいけないということです。

繰上返済した方が良い人はどっちのタイプ?

では、繰上返済をしたほうが良い人はどっちのタイプが良いかお分かりだと思います。

利子が付くという面で見れば、これは第二種の奨学金(利子がつくタイプ)の方で契約している人です。借りた以上のお金を返さなくては行けないので、無駄にお金が出ていきます。

ただし、これも借入利子によって決まってきます。第二種の奨学金は、借入時期によって利子は変わってきます。

資料:日本学生機構

ここで見ると、奨学金の借入利子は全体的に見て、非常に低いことが分かります。実際に奨学金の第二種を借りている人でも、繰上返済しないほうが良い人のほうが多い訳です。それを理解するためには、利子の相場というものを理解しておく必要があります。

次の目次で解説していきます。

第一種の利息無しの奨学金の繰上げ返済は、ほぼメリットはありません。

奨学金は繰上返済をしないほうがお得?

先ほどの項目で、第二種奨学金は、借りた以上にお金を返さなくてはいけないことが分かりました。しかし、それでも繰上げ返済をしないほうが良い場合が多いです。それについて解説していきます。

利子の相場を理解する

まずは、利子の相場を理解する必要があります。利子とは借りたお金以上にお金を返済する必要があることです。固定金利や変動金利、借入者の条件によって変わってきますが、ざっくりこんなものでしょう。

  1. 住宅ローン⇨0.5~1.5%
  2. カーローン⇨銀行:2~3% ディーラー:約6%
  3. 不動産投資ローン⇨1.7~3.5%
  4. 消費者金融⇨15%以上

例えば、車を購入するために、マイカーローンを組みたいと思っています。しかし、実際にはマイカーローンの方が利息が高いため、奨学金を繰上げ返済するよりも、そのお金を車購入費用に当てたほうがお得という訳です。相場的に奨学金は利息が安いものとなっています。

仮に他の借入があった場合は、そちらを先に返済したほうがいい場合があります。

投資の利回りを理解する

無理やり借金してまで投資をしろとは言いませんが、投資の相場感も理解しておく必要があります。

例えば、一番安定した世界経済や米国株の投資信託で長期間投資することで、年利5%くらいは見込めます。今までの歴史を見て、ほぼ間違い無いでしょう。このお金を元手に投資するできることも頭に入れておいて下さい。

例えば、奨学金の利息が1%、投資で得られるリターンが5%でしたら、そのお金を投資に回したほうがお得ですしね。

実際に、銀行などで低金利でお金を貸してくれることは稀です。奨学金は、実は簡単に低金利でお金を貸してくれるいい機会になっています。ただ、投資は絶対では無いので、自己判断でお願いします。

投資の種類はどんなものがあるの?一覧で出しました。【初心者でも分かる!】あなたは投資の種類について、どれくらい知っていますか? 実は、私の友人が私にこんな質問をしてきました。 「年金対策」...
投資には絶対は無いので、自己責任で!

奨学金を繰上げ返済したほうが良い人

ここまで、奨学金は繰上返済について記事にしてきました。しかし、奨学金を絶対に返済したほうが良い人がいます。

借金に異常なほど抵抗感がある人

学生のことは、大学にいくために親の言う通りに奨学金をなんとなくや仕方なく借りた人も多いはず。しかし、奨学金は借金であり、その借金にかなりの抵抗感がある人がいたら、精神的な問題で先に返済したほうが良い人もいるでしょう。

利息が高めの人

奨学金は借入時期によって、利息が変わってきます。今の決まりだと最大年利3%とは決まっています。時期によって、変わってきます。借入利息が高ければ高いほど、奨学金を返済していくことをおすすめします。

まとめ

今回は奨学金は繰上げ返済した方が良いのか?ということについて記事にして行きました。

  • 第一種(利息無し)⇨繰上げ返済のメリットはほぼ無し
  • 第二種(利息あり)⇨借入利息によって繰上げ返済

私は第一種(利息無し)の奨学金を借りています。実は私は始めの方は、奨学金を一年でも早く返済しようと一生懸命貯金をしていました。しかし、お金のことを勉強することで、借入利息の相場や投資の相場を理解していくと、「あえて繰上げ返済しないほうが良い」ということに気がつきました。

仮に今奨学金を借りている人がいるのであれば、他に借金がある場合はそちらの返済の優先に。車や住宅を購入予定の人は、利息を見て、購入の頭金に。リスクは伴いますが、投資の種銭にするのもありだと思います。

投資の種類はどんなものがあるの?一覧で出しました。【初心者でも分かる!】あなたは投資の種類について、どれくらい知っていますか? 実は、私の友人が私にこんな質問をしてきました。 「年金対策」...
奨学金と上手に向き合って行きましょう!