その他投資

インベスターズトラスト(ITA)を友人に紹介されました【海外積立】

インベスターズトラスト(ITA)を先日友人から紹介されました。この投資先は安全ですか?

先日、このような質問を受けました。インベスターズトラスト(ITA)をはじめとする海外積立は、どの情報を信頼すれば良いかわからない人も多いはずです。

現在、私は国内外10箇所以上投資をし、実際に海外積立も行っています。(ITAではありませんが。)多くの投資先にチャレンジしているからこそ言える記事を書いていきます。

今回の記事を読むことで、インベスターズトラスト(ITA)についての概要や信頼度、投資すべきなのか?について分かります。

私は投資はしてませんが、ITAは今のところ、投資しても良いとこだと思っております。

インベスタズートラスト(ITA)の概要

インベスターズトラストHP

インベスターズトラスト(ITA)は、設立2002年の会社であり、現在世界40か国以上で事業展開をしている会社です。総合預かり資産は、1,200億円になっています。

拠点はどこ?

主な拠点を、ケイマン諸島としており、他にもマレーシア・プエルトリコ・ドバイ・アメリカ・香港・ウルグアイなど世界各国に拠点があります。

ケイマン諸島はイギリスの海外領土であり、現在、世界で6番目の銀行センターで、国際トップ10の金融センターの一つになっています。また、現在、世界トップ50社の銀行の内の40社はケイマン諸島に支店を設置しています。

信頼度の格付け

インベスターズトラスト(ITA)は米国の格付け会社A.M.ベストよりA−の評価を受けています。基本的に格付け会社は、AAA~Cといった格付けがされます。また、その中でも+や−の評価をつけ細かく分類しています。

この評価がどれくらいかと言いますと、身近な日本の企業は下記のようになっています。

第一生命 A+
あいおいニッセイ
同和損害保険
A+

これらの企業と比べると、インベスターズトラスト(ITA)は歴史も浅いので、差があるのは当然ですが、そんなに変わらない評価を得ています。そもそも「B++」で「非常に良い」と評価されるので、信頼性は高い企業と見て良いでしょう。

インベスターズトラスト(ITA)の商品

インベスターズトラスト(ITA)の運用商品は下記のような商品になっています。

  • エボリューション
  • プラチナナプラン
  • MSCIインデックス
  • S&P500インデックス元本確保型
  • 確定利回りポートフォリオ(Fixed Income Portfolio)
  • アクセスポートフォリオシリーズ(Access Portfolio)

この中でも一番おすすめなのが、S&P500インデックス元本確保型プランになります。

引用:ITA HP

元本確保型なので、手数料は取られてしまいますが、確実に資産を構築できるので安心できます。日本のでは元本確保型プラン、無い方法なので魅力的です。

ネットでの評判は?

Twitterでの評判は実際に、「かなり良い意見」や「悪い意見」が多いわけでは有りませんでした。インベスターズトラスト(ITA)は、実際の投資先としては、悪くは無いが、紹介者が誰か?が重要だという意見が一番多かった印象です。

投資先としては、悪くは無いけれども、コミッション狙いで契約させ、無理をさせて紹介する人も実際にいるそうです。そのため、時々悪い評判も出てきます。

私のところに相談してくれた方は、毎月の貯金額全部をこのITAに投資していました。紹介者からそう勧められたそうです。

まとめ

ここまで、インベスターズトラスト(ITA)について解説していきました。インベスターズトラスト(ITA)は、賛否両論ありますが、信頼できる投資先だと思います。

また、元本確保型プランという魅力的なプランも商品としてあります。

しかし、コミッション目的で投資者の資産状況など考えずギリギリの金額まで絞り取るという悪質な紹介者もいます。大事なのは、「金融知識があり、コミッション目的ではなく、あなたのことを第一に考えてくれる人」から紹介してもらってください。

(私は、ITAには投資していないので、紹介は出来ません。)

投資はあくまでも自己責任になりますので、余裕をもった資金で投資をしましょう。

FP解説、運用資金100万円で投資するならこれだ!【おすすめ】 こういう質問をよく聞きます。100万円の運用資金がやっとできて、これを運用していきたいと思う人は多いと思います。しかし、実際にど...
どの投資先も同じですが、紹介する人が大事ですね!