資産運用

【消費・浪費・投資を理解】お金が貯まりやすく、そして増やすには!?

「消費」「浪費」「投資」この3つについて詳しく教えてください!

お金の支出には主にこの3つがあると言われています。しかし、よく違いを理解していない人も少なくはありません。

私はファイナンシャルプランナーとして、よくセミナーでこの話をします。お金を貯める、増やすためには、絶対に押さえておくべきポイントですからね。

今回の記事を読むことで、「消費」「浪費」「投資」の3つの違いが理解でき、お金が貯まりやすくなります。

違いを明確に理解して、お金を貯めて、増やして行きましょう!

支出には3つの種類がある

給料を貰って、その後の使い方(支出)には主に3種類あります。これらをまず理解しておく必要があります。

  • 消費⇨生活に必要なもの。例えば、食費、家賃、光熱費、携帯代、交通費など。
  • 浪費⇨支払った額以上の効果が期待できないもの。例えば、意味のない飲み会、コンビニで買うスイーツ、無駄な外食、衝動買いした服など。一般的に無駄遣いと言われるもの。
  • 投資⇨将来自分の利益になるもの。例えば、投資信託、不動産投資、仮想通貨。また自己投資のための書籍、資格取得費用など。

消費

消費は生活に欠かせない支出にあたります。一般的に固定費と言われるものですね。「0円」にするといったことは難しいですが、見直しをして金額を下げることは可能です。

もしかしたら、電気代や携帯代を払い過ぎているかも知れません。見直すだけで、年間10万円以上も得することもあります。

年間10万円以上お得!今日からできる、固定費の見直し【FP見直し】 このように思って、無理に節約している人も多いです。生活費が厳しいから、「今年は旅行に行けない」「友人と遊べない」「欲しいカメラを...

浪費

浪費の分析が一番改善点が見られるでしょう。1ヶ月で良いので、一度自分が何にお金を使っているのかチェックしてみてください。

飲み会の頻度が思ったより多かったり、少しの移動でタクシーを使ってたり、何気ないコンビニの買い物が多かったりと。色々と見えてくるものがあります。

一度の小さい買い物でも、数を重ねることによって、大きな金額になっていることもあります。「こんなにお金がかかっているんだ。。。」という発見があるかも知れません。

これを機に、浪費を少し我慢する習慣をつけてみるとお金も貯まりやすくなるでしょう。

投資

最後に投資の分析をしてみましょう。主に二つ。資産運用と自己投資の分野に分けて考えてみます。

資産運用

自分では投資をしていると思っているのに、FXや仮想通貨、株で短期売買をしていたりしませんか?いわゆるハイリスクハイリターン投資です。儲かる可能性は大きいけれども、損する可能性も大きいということですね。このリスクの高いものは、将来性が見えにくいので、投資よりも浪費になります。

また、知識が無く、利回りの低すぎるものに投資をしていたり、必要以上の保険にも入っているかも知れません。適切な投資先に変更しましょう。

自己投資

自己投資が浪費になっている人も少なくは無いでしょう。例えば、勉強のための参考書や英会話教室、健康のためのジムやヨガ。本当に自分のために役に立っていますか?

継続的に続けることができていて、その上結果は出ていますか?

なんとなく、「友人がいるから」「自己満だから」であり、結果が全く出ていないのであれば、それは「浪費」と同じです。本当に自分に必要なものに自己投資をしましょう。

上手くお金を貯めるには?

それでは、上手くお金を貯めるにはどうすれば良いでしょうか?単純に、「支出」を理解して「資産」を増やせばお金は貯まっていきます。

「消費」「浪費」「投資」の割合は?

一般的に言われているのが、6:1:3の法則と言われています。(消費:浪費:投資=6:1:3)

ただ、人によっては、様々な意見があります。自分に合った割合では良いとは思いますが、お金を貯めたい、増やしたいのであれば、投資の割合を3割は確保しましょう。

お金が貯まらない人の特徴

お金が貯まらない人の特徴として、「余った分を投資する」という人が多いです。

まずは「消費」「浪費」に使います。余った分を「投資」しようと考える人です。これでは、毎月の投資に回すお金が一定ではなく、月によっては投資に回せるお金が0円の月も出てくるでしょう。

大事なのは、まずは投資分を確保して、その後に消費⇨浪費の順番に支出していくとお金が貯まっていきます。

上手な投資をしよう!

消費・浪費・投資の割合を理解し、先に投資金を確保することで、最後に上手な投資をしましょう。

資産運用投資

無駄に加入した保険や過剰な貯金であれば、お金は増えていきません。どれが自分に合っている投資なのか見極め、リスクリターンや投資資金など調べて、ベストな投資先で資産運用をしてみましょう。

FP解説、運用資金100万円で投資するならこれだ!【おすすめ】 こういう質問をよく聞きます。100万円の運用資金がやっとできて、これを運用していきたいと思う人は多いと思います。しかし、実際にど...

自己投資

本当に自分のやりたいことなのか?将来役に立つものなのか?など十分に考えましょう。なんとなくでは、ただの浪費になってしまいます。

まとめ

今回は、「消費」「浪費」「投資」の明確な違い、お金を貯める、増やすためにはということで解説していきました。

  • 消費⇨生活に不可欠なもの。0円にするは難しいが、一度見直してみると年間10万円以上お得になる可能性あり。
  • 浪費⇨無駄遣い。見直してみると、どれだけ無駄なものに使っているのかが分かる。小さい買い物でも、回数重ねれば大きな金額に。これを機に節約思考へ!
  • 投資⇨資産運用では、無駄なものに投資をしていないか?ギャンブルしていないか?また自己投資であればそれは本当に役に立っているのか?見直しが必要。

これらを理解して、上手な割合、先に投資金額の確保、自分にあったものに投資していくことによって、お金は貯まって、増えていきます。

正しい、お金の使い方を学び、将来のためにお金を増やして行きましょう!