暗号通貨

「暗号通貨」初心者の私が注意している4つの決め事【初心者向け】

暗号通貨(仮想通貨)へ投資をしようと考えています。どのようなところに気を付けていますか?

暗号通貨への投資を検討している人も少なくはないはずです。しかし、実際に怖いと思っている人も多いです。

私は現在国内外10箇所以上投資をし、暗号通貨にも2018年から投資しています。

今回の記事は、私が暗号通貨投資において注意していることをお伝えいたします。

注意するとこが分かれば、暗号通貨投資は怖いものでは無い!

暗号通貨へ投資にする時の4つの注意点

私が暗号通貨において注意していること、4つについては下記の通りです。こちらは初心者向けになります。

  1. 短期トレードはやらない
  2. レバレッジはかけない
  3. 資産の数%以内に留める
  4. マイナーなコインには投資しない

これらを注意しておくことで、安全な暗号通貨への投資を始めることが出来ます。参考にしてください。

短期トレードはやらない

短期トレードは実施しないことがお勧めです。短期で売り買いをするのはトレーダーのお仕事です。

暗号通貨は価格が上下しやすく、1日で10%の価格変動もあり得ます。価格変動の見極めはプロでも難く、もちろん素人が安い時に買って、高い時に売るなど、運気ゲーでしかありません。

今後の暗号通貨の発展を考えると、10年くらいは放置でいいのではないのかな?と私は思っております。なので、底値狙わず今のうちに購入しておくのはアリだと思います。

今後、紙幣というものがなくなり、暗号通貨で世界中で取引ができる期待を込めて長期保有くらいがちょうどいいかも知れませんね。

私は10年くらいは、放置しようかと思います。今後の暗号通貨の未来が楽しみです。

レバレッジはかけない

レバレッジをかけて、投資金額以上のリスクをとるのは止めましょう。あなたがプロトレーダーであれば、話は別ですが、資産形成の一つとして考えるのであれば、やめて方が良いです。

レバレッジとは、「てこの原理」を意味しており、少ない金額で大きな金額の取引を行うことができます。

例えば、100万円の資金、1BTC(ビットコイン)=100万円だったとします。レバレッジを2倍にすると、2BTC分のビットコインが取引可能になります。

うまくいけば儲け物ですが、失敗した場合は損失も2倍になります。こうなると暗号通貨で資産形成ではなく、投機になってしまいます。

資産の数%以内に留める

暗号通貨に投資する際、資産の数%以内で投資をすることをお勧めします。

暗号通貨は、まだまだ価格の激しいものと成っています。一番有名なビットコインで、2017年の高値で200万円以上に値上がりしました。しかし、一年後は32万円ほどまで下落しました。一年で価格が1/6になってしまったということです。

引用:coin desk

一気に儲かる可能性もありますが、一気に損をする可能性があるのが暗号通貨です。資産の数%以内に投資を留めておくようにしましょう。

また、損が出てもある程度の金額であれば、インデックスファンドなどの別投資でも補填が効きますので、安心です。

今後の値上がりを期待しつつも、他の投資でカバーできるくらいの割合で投資するのがお勧めです。

少ない金額でも、値上がりも凄まじいので、十分な利益も取れます!

マイナーなコインには投資しない

マイナーなコインほど、億り人になる可能性はあります。しかし、安全に投資するには、有名どころの暗号通貨に投資することをお勧めします。

現在、暗号通貨は、一節によれば、世界に3000種類以上あると言われています。現在も新しい暗号資産が生まれているかも知れません。

その中には、詐欺的なもので何も価値のない暗号通貨もあるので注意も必要です。

大手の取引所では、厳選した暗号通貨しか取り扱っていないこともあり安全かも知れませんが、あまり有名どころではなかったり、時価総額の少ないものは取引は控えた方が良いです。

余剰資金で、暗号通貨に慣れてきたら、ハイリターン狙いでアリなのかは知れませんがね。

仮想通貨時価総額ランキング(MORNING STAR)

私はビット、イーサリアムを主軸に、マイナーなものには投資はしていますが、当たったらいいなーくらいの感覚ですね。

まとめ

今回は暗号通貨への投資を考えている人へ、私の注意しているとこ4点について解説しました。参考にしていただき、暗号通貨へチャレンジしてみてください。

  1. 短期トレードはやらない
  2. レバレッジはかけない
  3. 資産の数%以内に留める
  4. マイナーなコインには投資しない

暗号通貨投資はまだまだ発展途上の分野です。しかし、世界の情勢や暗号通貨の未来を考えると、価格が上がる可能性が高いのではないかと予想しております。

世界の金融が大きく変わる可能性がある、この暗号通貨分野に少しでも関わっておくのはオススメです!

もしかしたら10年後には、紙幣がこの世から無くなっているかも知れませんね。
投資の種類はどんなものがあるの?一覧で出しました。【初心者でも分かる!】あなたは投資の種類について、どれくらい知っていますか? 実は、私の友人が私にこんな質問をしてきました。 「年金対策」...