生活

誰でも、不労所得を作る4つの方法【あなたはどれが向いている?】

はるっち
はるっち
不労所得を作りたいんだけど、どうやったらできるの?
たぐち
たぐち
不労所得を作りたい人は多いですよね!どうやって作っていけばいいのか、解説していくね!

不労所得を作りたい!と考える人は多いでしょう。欲しく無い人は、いませんよね。

不労所得には様々な種類があります。かかる手間や稼げる金額など変わっており、どれが良いかは人それぞれです。

今回は、不労所得の種類、メリット・デメリットなどお伝えしますので、あなたにあった不労所得を作って行きましょう。

この記事で分かること
  • 不労所得とは?
  • 不労所得の種類
  • あなたにあった不労所得はどれ?

不労所得とは?

労働の直接的対価として得る賃金・報酬以外による所得を示す。一般に、何らかの権利や状態を維持管理すれば継続して得られる収入源という意味で用いられることが多い。Wikipedia

上記は、Wikipediaからですが、簡単にまとめると、「自分が労働しなくても得られる所得」のことです。

働かなくて、寝ているだけでお金が入ってきます。こんな最高なことはありませんよね。

しかし、しっかりとお金を稼ぐ仕組みを構築する必要があります。簡単に不労所得が得られる甘い話は一切ありません。

では、どういった不労所得があるか見て行きましょう。

はるっち
はるっち
不労所得を作るために、どんなものがあるか見てみよう!

不労所得を作る4つの方法

さっそく、代表的な不労所得の作り方についてお伝えします。

  1. 不動産投資による家賃収入
  2. 株式投資等の配当金
  3. ビジネスを起こす
  4. 広告収入
たぐち
たぐち
ひとつづつ、解説していきますね!

不動産投資による家賃収入

不労所得の代表的例は、この不動産投資といってもいいでしょう。

区分マンション、一等アパート、一棟マンションなど様々な種類の不動産があります。どの不動産投資が良いかは、あなたの資金力や目標などによって変わってきます。

メリット

  • 少額からスタートできるものもある
  • 節税効果が見込める
  • 生命保険代わりになる
  • 相続・贈与税対策になる
  • 私的年金代わりになる

不動産投資には、様々なメリットがあります。お金が入ってくるのはもちろん、税金や保険対策にもなり、幅広く活躍できます。

デメリット

  • 空室リスク
  • 家賃下落リスク
  • 金利上昇リスク
  • 騙された時の金額がデカイ

リスクは様々ですが、特に空室リスク、家賃下落リスクが大きい。騙された時の金額も大きい。

しっかりと調べて、投資を行う必要があります。特に、不動産は「場所」命です!

こんな人におすすめ!
  • 時間をかけてもいいから、安定収入がほしい人
  • 自分に万が一があった時も対応したい人
  • サラリーマン

不動産投資は、利益になるまで時間がかかります。これが最大のデメリットです。

しかし、その分安定的な物件を選べばリスクは小さくなります。

また、保険代わりになったり、サラリーマンであれば信用力が使え、かなり少額で始めることができます。

hudousan
不動産投資は儲からない。しかし、オススメです!【購入しています】私は会社員時代の2017年から不動産投資(ワンルームマンション)を実施しています。すると、よく このような質問をよく受けま...
たぐち
たぐち
不動産について、聞いてみたい方は下記から、聞いてみてみてください。

金融投資での配当金や投資益

最近、国も積立NISAやiDeCoなどの投資を進めていたり、仮想通貨業界が盛り上がったりと、投資も身近に感じてきている人は増えたのではないでしょうか?

金融投資は、投資信託系、債券系、仮想通貨系、ヘッジファンド系など様々な種類があります。

下記のページで、勉強できる本をまとめています。

メリット

  • 少額からスタート
  • 誰でも簡単にスタートできる
  • NISA等の利用で税制メリット

少額から誰でも簡単にスタートできます。不労所得を作るにはお金がかかりますが、投資のお勉強として、飲み会1回分でも、投資に回してみませんか?

デメリット

  • 会社倒産で、購入した株が紙切れに
  • 振れ幅の大きいものもあるので、感情が大事
  • 不労所得にするには、大金が必要

投資にはぜったいはありません。投資した会社が倒産すると、投資資金は0円になります。

また、基本的な株式投資で年利5%と言われています。1億円あれば、500万円くらい利益は見込めます。なので、大金が必要というわけです。

ただ、リスクを許容すれば、年利30%なども見込めますが、その分投資に失敗する可能性も高いということを理解してください。

こんな人におすすめ!
  • 少額でもお試しで試したい人
  • お金がある人
  • 含み損が出ても感情があまり左右しない人

金融投資は、お金があれば不労所得にはなりやすいので、大金を持っていた方が有利になります。特に私の投資しているヘッジファンドなどは、100万円が最低出資額になります。

https://assetformation.info/2020/11/27/exia-goudoukaisya/

ただ、すぐには不労所得になりませんが、投資信託で個別に少額から投資する方法もあるので、あなたの金額に合わせた投資が可能です。

1人ビジネスを起こす

ビシネスを起こすには、大金が必要であり、大変だ!と思われる方も多いかと思いますが、そんなことはありません。

例えば、あなたが、「英語」が得意だとしましょう。「英語のオンライン教室」を作り、動画完結させれば、あとは入会してくれればお金が入ってきます。

実際に、Twitter戦略を文章ベースで先に作って販売している人だったり、FXのオンライン講義を動画で販売している人もいますしね。

メリット

  • 少額からスタートできるものもある
  • 収入は青天井
  • スキルがつき、食いっぱぐれない

私もブログ運営には、年間1万円くらいしかかけていませんが、収入はそれなりにあります。

また、一度、スキルさえついちゃえば、あなたと一緒にお仕事をしたいという人や、会社が欲しい人材になり、食いっぱぐれることはありません。

デメリット

  • 時間がかかる
  • 本腰入れる必要あり
  • 社会的責任を負う
  • メンテナンスが必要

ビシネスを不労所得にするまでには時間が掛かります。

また、本腰を入れる必要があるので、「会社員で片手間で隙間時間だけ」という甘い考えはやめた方がいいです。

会社員でも、会社以外の時間はビジネス立ち上げに!くらいの勢いで挑戦してみてください。

たぐち
たぐち
私は、10ヶ月、無収入でしたよーーーー
はるっち
はるっち
甘いものではないんですね。。。大変!!
こんな人におすすめ!
  • 諦めず、頑張れる人
  • 好き・得意がある人
  • 社会に貢献したい人

ビシネスを起こし、成功するということは、決して甘くはありません。

実際に、私と一緒に30名ほどブログスタートさせましたが、1年後に生き残っているのは私だけです。

根気強く頑張れる人は、ぜひトライしてみましょう!

広告収入

最近、話題のユーチューブ広告やブログでの広告収入、アフィリエイト収入が例に挙げられます。

私もこのブログでアフィリエイトや広告など乗せていますので、少しばかり収入にはなっています。

メリット

  • 初期費用がほぼ要らない
  • 収入は無限大
  • スキルが付き、食いっぱぐれない

これも1人ビジネスを起こすと同じですが、初期費用がほぼ掛かりません。

また、スキルが着くと、一緒に仕事したいと思う人や、会社が欲しい人材になります。

デメリット

  • 成功まで時間がかかる
  • 本腰いれないといけない
  • グーグルの影響を受ける

例えば、YouTubeやブログでの広告収入は、アクセスしてもらうために、コンテンツをたくさん作成しなければいけません。

しかも、それが当たるかどうかは不確定。初めての人は、1年は収入が入らない見込みでやる必要があります。

また、グーグルの影響で広告費の変更やSEO評価の変更の影響を受けます。

こんな人におすすめ!
  • 根気強く頑張れる人
  • 社会の役に立ちたい人

これも、先ほどのビジネスと同じ人が向いています。こちらも根気強く頑張ることが前提です。

特に、アフィリなどで稼ぎたい人は、マナブさんのブログで勉強するはおすすめですね!!
→manablog

はるっち
はるっち
何かを立ち上げるって大変なんだね。。。

まとめ

本日は、不労所得の作り方についてまとめてきました。

不労所得は、「簡単」にできるものではありません。お金がかかったり、時間がかかったり、根気強く続けて行くことが必要になります。

ぜひ、あなたにあった不労所得で人生を豊かにしていきましょう。

この記事で分かったこと
  • 不労所得の作り方4選
    不動産投資
    金融投資
    ビジネスを起こす
    アフィリエイト・広告収入
  • それぞれのメリット・デメリット
期間限定:無料投資プランニングサービス


マレーシア移住記念により、期間限定で無料でアドバイスします!!
個別の投資先を聞きたい人はこちら(無料)

プランニングサービスはこちら