暗号通貨

ビットコインはギャンブルなのか?投資なのか?【FP解説】

はるっち
はるっち
ビットコインはギャンブルっていう人もいるし、投資っていう人もいるけど、実際どっちなんですか??!!
たぐち
たぐち
ギャンブルにもなりうるし、投資にもなりうる。大事なのは、リスク許容度の範囲内で挑戦していることかな?

現在、投資の世界では話題が絶えない仮想通貨投資。ビットコインをはじめとする様々な種類の通貨が売買されています。

やはり、ここで討論になるのがビットコインは「ギャンブルなの?投資なの?」ということでしょう。

この議題について解説しますね。

この記事で分かること
  • ビットコインはギャンブルなのか?投資なのか?
  • 上手にビットコインに投資するには?
  • 具体的な方法

ビットコイン投資はギャンブル?投資?

ギャンブル
→勉強もせずに、不確定要素やよくわからないものにお金を入れて、リスク許容度の範囲を超えて、一かばちか賭けること。

投資
→市場全体が伸びると思われるものに、しっかりと勉強し、リスク許容度内で、お金を投げ、収益を追求するもの。

かなり、簡易的にまとめましたが、簡単に伝えるとこのような説明でしょう。

ここで、重要なのが「リスク許容度」という言葉になります。

リスク許容度とは?

リスクとは、投資における振れ幅のことですが、収益はマイナスになる場合もあります。

それがどのくらいマイナスになっても受け入れられるかということを「リスク許容度」と言います。

一般的には、おおきなリスクを取れば、大きなリターンを得ることができますが、その分マイナスになる可能性もあります。

リスク許容度は、人によって変わり下記の項目を基準とすると良いでしょう。
詳しい記事

  1. 年齢
  2. 仕事
  3. 貯金額
  4. 投資経験
  5. 家族構成
  6. 性格

ビットコインのリスク

早速、ビットコンのリスク(振れ幅)を見ていきましょう。

これは、2021.5.25時点でのビットコインの値動きになります。

見てもらうと分かるように、1ヶ月で約半値になっています。仮に、1000万円投資したら、1ヶ月後には500万円まで減っているということです。

次のチャートはビットコインのすべてのチャートになります。

2017年の大暴落時には、なんと1/5以下まで価値が下がりました。1000万円投資したら、一年後には、200万円以下になっているということです。

チャートを見てもらう通り、一気に儲けることもできますが、マイナスになる幅も大きいことを理解しなくてはいけません。

はるっち
はるっち
1ヶ月でこんなに下がっているんだ、、、まだまだ怖い投資先とも理解でできるね。

上手に投資する方法

では、ビットコインにギャンブルではなく、上手に投資するにはどうしたら良いでしょうか?

上手に付き合うには?

「リスク許容度」の範囲内で投資をする必要があります。

ビットコイン相場は、まだ安定性に欠け、1日で30%も下がる相場です。過去のチャートでも1/5以下になった実績もあります。

そのことを踏まえると、投資資金の半分以上無くなっても生活に困らない金額を投資しましょう。

次のステップで詳しく解説しますね。

リスク許容度を無視した末路

ここまで、リスク許容度の重要さについてお伝えしましたが、これを無視するとどうなるでしょうか?

  1. 価格変動が気になって、仕事に集中できない
  2. うつ病になる
  3. 取り戻そうと、レバレッジや借入金に手を出す
  4. 爆益チャンスを逃す

価格変動が激しい分、心にもお金にも余裕が無くなります。お金より大事なものを失うことになりますね。。。

また、これは結果論ですが、2017年に200万円のときの暴落には40万円ほどまで価格が落ちました。しかし、今は、400万円。

もう200万円では購入できないと言われているくらいです。このとき、暴落時に絶えていれば、利益は2倍になっていたわけです。

リスク許容度の判断のやり方

さっそく、ビットコイン投資に対して、リスク許容度の決め方について解説します。簡単に3ステップで行きますね。

もし、ご自身で判断難しい場合は、下記サービスにお申し込みください。

リスクを把握

まずは、リスクを把握しましょう。

先ほどのチャートより、たった1ヶ月で50%下落することや、1年で価値が1/5以下になる可能性が分かりました。

投資で大事なのは、最悪の損失時も頭に入れておくことです。そうすると、無理しない投資金額で投資を行うことができます。

投資資金を決めよう!

次に、「リスク許容度」の把握です。

下記項目から判断し、ご自身の現状に合わせて投資金額を決めましょう。→詳しい記事

  1. 年齢
  2. 仕事
  3. 貯金額
  4. 投資経験
  5. 家族構成
  6. 性格

簡単に、最近1ヶ月で50%下落しました。仮に投資資金を1000万円にしてしまうと、500万円なくなる可能性があります。

これで、生活にも心にも影響がなければ、GOですし、もしイメージしてみて、厳しいなとおもうのであれば、投資資金を見直しましょう。

実際に投資して変更しよう!

投資金額が決定したら、実際に投資しましょう!

投資した後に、投資金額を変更するのは可能です。実際に、体験しないと分かりません。

もし、暴落時に不安になり、仕事にも手もつかない、集中力がなくなるなどであれば、一旦損切りして、新たに1から考えましょう。

逆に、もう少しいけるな思うのであれば、増資して、利益を追求しましょう。

たぐち
たぐち
私も定期的に資金の見直しは行なっていますよ!

まとめ

今回は、ビットコインは、ギャンブルなのか?投資なのか?について記事にしました。

これは、「リスク許容度」によって変わってきます。

無理して、なけなしのお金を費やすのはギャンブルですし、生活に困らない範囲で適切な金額ですと、投資になります。

ビットコインは、私は現在もっとも資産を増やしやすい投資先だと考えています。老後2000万円問題など、解決手段にピッタリかなと。

上手にビットコイン投資を行い、将来豊かになりましょう!

ちなみに、初心者におすすめはコインチェックです。

【おばあちゃんでも分かる】コインチェックの登録から取引までの流れ 最近、投資家だけではなく、一般の方もビットコインなどの仮想通貨に投資をするようになりました。 とうとう、仮想通貨の日本最大...
コインチェック

この記事で分かったこと
  • ビットコイン投資は、リスク許容度が肝心!
  • リスク許容度の決め方
  • 投資したあとに、体験し、投資金額の変更をしよう!
期間限定:無料投資プランニングサービス


ブログ問い合わせ者、1年で100名のコンサル達成記念により、期間限定で無料コンサル初めした。
個別の投資先を聞きたい人はこちら(無料)

プランニングサービスはこちら