その他投資

株主優待券投資は、初心者にはおすすめしない理由3選【FP解説】

はるっち
はるっち
株主優待投資を始めようと思います!どう思いますか??
たぐち
たぐち
私としては、初心者やなんとなく始める人にはおすすめはできないですね。。

株主優待投資と聞くと、「なんとなくお得かな?」「普通の投資よりも、優待券着くから得!」と思って、始める人がいます。

しかし、株主優待目的で、ろくに調べず投資すると、マイナスの利益になります。

これについて解説します!

この記事で分かること
  • 初心者に株主優待をおすすめしない3つの理由
  • もし、投資する時に絶対にやって欲しいこと
  • 優待券投資よりもおすすめは??

初心者におすすめしない3つの理由

早速、初心者には株主優待券を目的とした投資をおすすめしない理由について解説します。

  1. 日本市場である
  2. 株価が下がれば意味がない
  3. そもそも個別株投資である

ひとつづつ、その理由について解説していきますね。

日本市場である

あなたは日本市場は今後、盛り上がってくると思いますか?日本は今後も経済成長すると思いますか?

おそらく、「NO」と答えるでしょう。

つまり、日本市場で戦ったところで、株価は全体で見ると成長はしません。

成長する株はありますが、投資初心者が見極めるなんて不可能です。

日本市場なんて、そもそも中上級者が戦う市場なので、初心者が投資したところで餌食にされるだけですよ。

はるっち
はるっち
確かに、日本市場は今後成長するとは、考えにくい、、、

株価が下がれば意味がない

株価が下がれば全く意味がありません。

例えば、優待券目的で、10万円をある株に投資します。すると、優待券が3,000円獲得することができます。

投資するだけで、3,000円ゲットできるから、お得感ありますよね。

しかし、株価が10%下落したら、どうでしょう。10万円投資していた株価が9万円になります。

つまり、1万円で3,000円の優待券を購入したということです。投資するときは、株価の下落も考慮しなくてはいけません。

はるっち
はるっち
優待券だけでなく、株価の変動も考慮しなくてはならないんだね、、

そもそも個別株投資である

大前提として、そもそも個別株ということを忘れては行けません。

個別株投資は、普通は企業の財務状況や経営状況を見て、「この企業は伸びる!」と思って投資します。

企業について、調べる必要があるんですよね。なので、個別株を見極める能力が必要になります。

調べなくて、投資するということはそれはただのギャンブルになります。

はるっち
はるっち
優待券投資=個別株ということは、忘れては行けないんだね!

株主優待券投資とは?

そもそも優待券投資って、なんなの?ということについて解説しますね。

優待券投資とは、企業が自社の株を購入してくれたら、お礼に自社で使えるクーポンやお礼の品などくれる無料でプレゼントしてくれます。

優待券を導入するメリットは、自社商品やサービズを提供することによって、他の投資家への宣伝や株の保有期間を伸ばし、安定的な株主を増やす目的があります。

株主優待券は客寄せパンダ?

  • 「株主優待券として、クーポンがもらえるから投資するね!」
  • 「お金を増やそうと思うから、投資するね!」

どっちが、怪しく無いですか?もちろん、前者ですよね。

日本人は、お金の話は抵抗のある人は多いですが、割引の話となると、目をまんまるにして、喜びます。

株主優待という言葉は、気軽に投資をしてもらうために都合の良い言葉です。

投資に興味を持つことは、非常に良いことですが、個別株投資には変わりません。ここを理解して投資する必要があります。

有名な株主優待投資家

この方をご存知でしょうか?日本で投資をしている、もしくはしていない人でも知っている、株主優待の世界での代表の桐谷さんです。

月曜からの夜更かしや行列のできる相談所にも出演しており、投資業界だけでなく、バラエティーでも大活躍の方ですよね。

桐谷さんの優待券生活を見て、優待券投資を始めてたからも多いと思います。

たぐち
たぐち
私も桐谷さんのキャラが大好きなので時々見ています!

優待券投資に投資するときの決め事

もし、優待券投資に挑戦してみよという人は、下記の項目には必ず注意してください。

  1. 必ず必要な優待券
  2. 優待券はおまけで考える
  3. 余裕のある資金で投資を!
  4. 優待利回りだけに惹かれない
  5. 企業を必ず調べよう!

必ず欲しい優待券を!

「美容に興味ないけど、なんかお得そうだから、この美容系企業に、投資しよう!」
「ゴルフとかやらないけど、優待券の内容いいから、投資しよう!」

どうせ、利用しません。もしくは、さらに無駄な買い物をしてしまします。

いくら、優待券の内容が良くても、普段使わない企業であれば、無駄です。

優待券の内容よりも、まずはあなたにとって、何の優待券がお得なのか?を決定しましょう。

優待券はあくまでもおまけ

あなたの投資は何目的でしょうか?

一番の理由は、「資産を増やしたい」からでは無いですか?

資産を増やしたいのであれば、将来性の高い企業に投資をしましょう。

優待利回りが3%で成長しない企業よりも、

優待利回り0.1%だが、年間5%成長する企業の方が、最終的にお得です。

優待券はあくまでも、「おまけ」であり、大事なのは優良企業に投資をすることです。

投資金額に対する株主優待の割合のこと。株式を買った金額に対して、株主優待の価値がどれくらいあるかを数値化したもので、個人投資家が還元率の高い優待銘柄を見つけるための指標のひとつとなる。計算式は「優待利回り(%)=株主優待の価値(金額換算)÷投資金額×100」。一般的に数値が高いほどお得な優待とされるが、株価が下がることで分母である投資金額が減るため、優待利回りが高くなる場合もある。野村証券

余裕のある資金で

いくら、優待券目的であろうと、投資は投資です。

この企業の商品をよく使うから、貯金しているより、投資した方がお得じゃん!

と考え、無理してまで投資する人がいますが、やめてください。

優待券投資も投資なので、株価は変動します。

投資はあくまでも余剰資金で!ということを忘れないでください。

優待利回りだけに騙されない

優待利回り3%など、優待券の紹介されている項目を見たことがあると思います。これだけに騙されては行けません。

優待利回り3%とは、例えば、100,000円投資をしたら、3,000円のお食事券がもらえるみたいな感じですね。

優待利回りが良すぎるということは、それだけリスクも伴っている可能性も高いということです。

企業を必ず調べよう

企業の財務状況、経営方針、事業内容、株価のチャート分析。

個別株に投資をするのであれば、必ず調べてください。

優待券投資は、あくまでも個別株投資。企業リサーチを行わないということは、ギャンブルしていると同然です。

たぐち
たぐち
私も優待券投資を調べているんですが、企業リサーチやらチャート分析やら、やっています。

優待券よりおすすめの投資先は?

では、初心者はどこに投資をすれば良いのでしょうか?

  1. インデックス投資
  2. 仮想通貨
  3. ワンルームマンション
  4. ヘッジファンド

インデックス投資

個別株投資するよりも、インデックス投資で着実に資金を増やしましょう。

最近では、積立NISAやiDeCoなどが広まり、誰でも気軽に投資することができます。

個別株がパッケージ化されているので、企業分析などは必要ありません。

おすすめ投資信託ランキングはこちら

仮想通貨

代表銘柄ですと、ビットコインやイーサリアムコインが有名でしょう。

価格変動は激しいので、ギャンブル性が高いと思われがちですが、私は初心者こそおすすめの投資先では無いかな?と思います。

理由は、まだ新しい市場であり、これからどんどん伸びる市場であることが最大の理由ですね。

仮想通貨の投資はこちら

ワンルームマンション

不動産投資といえば、リスクが大きいと思われがちですが、場所や間取りを選べばかなりリスクの低い投資になります。

短期間で大金を儲けることはできませんが、長い期間かけて投資することで、着実にあなたの資金は増えてきます。

ただし、不動産会社によって、割高な価格を請求してきたりするので、不動産会社の見極めも重要です。

ワンルームマンション投資の記事はこちら

ヘッジファンド

初心者は、おまかせ!が一番ですね。

株で儲けたい!という気持ちは分かりますが、初心者が株価の分析をして、儲けるのは不可能。

投資信託でパッケージ化されているものを購入するか、もっと利益を出したい場合は、ヘッジファンドでプロのお任せするのがベストですね。

おすすめヘッジファンドはこちら

たぐち
たぐち
これらの投資先は私の投資しています!

まとめ

今回は、株式優待目的の投資は、投資初心者にはおすすめしない理由について解説しました。

もし、あなたが優待券投資に挑戦してみたい!ということであれば、「なんとなく」で投資をしたら痛い目にあいます。

投資はあなたの人生を豊かにしてくれるものです。ぜひ、一緒に投資を学んでいきましょう。

この記事で分かったこと
  • 株主優待投資をお勧めしない理由
    日本市場だから
    株価が下がれば、意味がない
    個別株投資である
  • もし、株主優待投資に挑戦する時に大事なこと
    必ず必要な優待券
    優待券はおまけで考える
    余裕のある資金で投資を!
    優待利回りだけに惹かれない
    企業を必ず調べよう!
  • 初心者が投資すべき投資先は?
    インデックス投資
    仮想通貨
    ワンルームマンション
    ヘッジファンド
期間限定:無料投資プランニングサービス


ブログ問い合わせ者、1年で100名のコンサル達成記念により、期間限定で無料コンサル初めした。
個別の投資先を聞きたい人はこちら(無料)

プランニングサービスはこちら