マレーシア移住相談

マレーシアのここが魅力!

・英語でコミニュケーションが取れる
・親日的な人が多い
・治安がよく、夜に一人でも歩ける
・日本人や日本食レストランが多い!
・1年中暖かい!
・家賃が安く、プール・ジム付き物に住める
・税金が安い

ラブアン法人メリット

①法人税率3%(条件外は24%)
面談時に判断

②個人の所得税 最大30%
役員は最低1万RM以上の役員報酬
1万RM×26.7(対円レート)×12ヶ月×24%=約77万円
※レートは2021/12/4

③キャピタルゲイン課税0%
暗号通貨も課税対象外

④経済区外での居住可能
日本人に人気のKLCCやモントキアラでの生活

外国資本100%で設立可能
原則、国外からの売り上げを立てる必要あり

設立条件

最低資本金 1USD(※資本金も審査材料なので3万USD以上がおすすめ)
役員 2名まで
従業員 ラブアン居住者2名
事務所 島内に居住用住所がある方が税制的に良い
その他 会計監査とセクレタリーが必要

費用一覧

設立代行費用 5,000~8000USD
代表者ビザ取得費用 7,000~9000USD
付帯ビザ取得 1,500~2,500USD/1名
バーチャルオフィス代 100USD~/月
会計顧問料 100USD~/月
監査費用 800~1,200USD/年
ラブアン住居者2名の人件費 800~1,200USD/年
年間維持費 約16,000USD~(税金除く)

移住までの流れ

無料で相談してみる












    ラブアン会社設立移住相談ドバイ・シンガポール比較その他





    ラインをご希望の場合は下記から連絡できます✨必要事項を、ご記入の上、ご連絡くださいませ🇲🇾


    お問い合わせ